• Taichi Ogasawara

Sen&Co Hostel 福岡市 2016 ゲストハウス

最終更新: 2019年4月15日



Sen&Co Hostel 2016年完成

所在地:福岡市中央区

主要用途:簡易宿泊所兼住宅兼一部店舗(改修)

総ベッド数:14

面積:99平米(簡易宿泊所部分)、23平米(カフェ部分)

規模:地上3階建

構造:鉄骨造

HP:http://senandco.jp

敷地は九州大学移転に伴い広大な跡地の再開発が行われている六本松。新たに六本松に購入した土地、建物の活用を模索していたところ、友人であったクライアントの希望により店舗付き住宅からゲストハウスへの改修へと計画は進んだ。当初、一棟丸ごとのリノベーションの計画で進むが、住宅から簡易宿泊所への用途変更による耐火建築物への改修がオーバースペックとなり100平米以下かつ2階以下での建物活用へと計画が変更された。

企画段階での宿泊施設への用途変更は、福岡市内での宿泊施設の不足による需給バランスから見て当初からクライアントと合意されていた。その上で当時福岡市内にフラッシュパッカーを想定した新型ゲストハウス、ホステルがまだなかったことから、ターゲットをアジア圏からの個人観光客と福岡に集まる情報感度の高い個人観光客に絞った。

クライアントの方でイベントや地元の食材を使った料理教室を計画、工事期間から開催し、私の方ではそんなクライアントの活動を後押しするようなハードの計画を進めた。具体的には1階のカフェはなるべく、大きなスペースを用意しながら主張しすぎない材料の選定や配置計画とし、インテリアをクライアントが自由に選びながら、イベント開催に合わせて自由に配置できるように竣工時に6割程度の完成度になるようにあえて設計した。

逆に2階部分のゲストハウス部分はゲストになるべく部屋に籠って欲しくなかったので、寝るためだけに特化した設計とした。

オープンから半年ほど経ち、美味しい朝食と様々なイベントにより週末の稼働率は常時90%を超えており3ヶ月先まで予約が取れないそうである。

改修前





改修後














234回の閲覧
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle

fabbit , 1-1, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka

Copyright© 2017 by Ogasawara Planning Design.All Right Reserved.