• Taichi Ogasawara

新プロジェクトで柳川視察。

実は、初めましての福岡県柳川市。

中華圏、韓国、含めて東アジアの観光客含めインバウンド人気のある土地という印象。

水郷巡りとうなぎ。



以下完全に主観ですが実感としてあんまり外れてないかと思います。


<九州でのインバウンド人気があり一泊以上する都市>

福岡市、熊本市、別府・由布院、長崎市、鹿児島市


<日帰り旅行でのインバウンド人気のある九州の都市>

太宰府市、北九州市、佐世保(ハウステンボス)、柳川市、唐津市


うーん。駅からの導線が悪く。悪い意味で水郷めぐりのみ。 ポテンシャルはあるのに長期的な都市計画の視点なく残念な町というのが視察した印象。


水郷沿いを歩けない

歩かないので途中に店舗などの商店がない


水郷めぐりの船乗場に駐車場が併設されているせいで、観光客はみんな車から降りて水郷めぐりをして船を降りたら車に乗って移動。残念な観光地はこのパターンが多すぎる。お堀端を歩けないなら水郷めぐりの船乗場をアンカーにして、駐車場を少し離れたところに作って、その間に遊歩道(商店街)を作ってお金を落させるような仕組みを作らなければ行けない。

今回の計画に関してはあまり観光資源に引っ張られない方が良さそうとの結論。 所々には非常に魅力的な風景もあるので勿体ない。けど、僕にできる事はないので見なかったことにして業務を粛々と進めようと思った秋晴れの一日でした。




22回の閲覧
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle

fabbit , 1-1, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka

Copyright© 2017 by Ogasawara Planning Design.All Right Reserved.